友川カズキ TOMOKAWA KAZUKI

トップ » 

ニュース


雑紙 月刊サイゾー(2017年1月号) に友川カズキのインタビュー記事が掲載されました

2016.12.21
 

cyzo_1701

ライターの磯部涼さんによるルポ連載「川崎」より。
https://cyzo.co.jp/magazine/

友川カズキ最新アルバム『光るクレヨン』(CD) 【色紙付き】

2016.09.29
 

:

coverr

:

「魂が震えて唸る。優しさが反転して叫ぶ。怒りが突き抜けて透明になる。とにかく聴いてほしい。ホンモノだから。」

—— 森達也(映画監督・作家)

 

「今の今こそ 光れクレヨン」——友川カズキが現在に向けて撃ち放つ「最”深”作」。

詩人、歌手、画家、俳優、酒豪、ギャンブラー……。 いくつもの「顔」を持つ、異形にして孤高のシンガー・ソングライター=友川カズキが通算 33枚目となるアルバムをリリースする。 「最高傑作!」と絶賛された前作『復讐バーボン』から2年10カ月。 つねに「現在」しかない表現者が、紫煙の中であっけなく自らを超越し更新してゆくそのサ マを、いま再び私たちは目撃する。 40余年をかぞえる友川のキャリア史上、最もディープで最もドープな44分!

:

一般発売日:2016年11月11日(金)

公式サイト限定特典:友川カズキの直筆イラスト色紙または文字色紙(歌詞の一部)

:

特典の色紙につきまして、直筆の「文字色紙(楽曲目または歌詞の一部を書いた色紙)」または「イラスト色紙」を無作為に選んでCDに同封いたします。為書き(〜様へ)をご希望の場合は、その内容も合わせて教えてください。

:

:

:

:

iki   illust

:

アルバムと色紙のお届けはご入金確認後、約7〜10日を予定しております

:

:

■ レッドブル・スタジオ東京でのレコーディング映像

今回、友川のレコーディングには初参加となった山崎春美(ex. ガセネタ、TACO)。アルバムラストを飾る楽曲「三鬼の喉笛」で見せた、その天衣無縫、怒涛のポエトリーリーディングにも要注目。

また、レッドブル・スタジオ東京のSoundCloudにて、新曲「愉楽」の音源を公開中!

 

Red Bull Studios Tokyo

 

:

:

:

:

タイトル 『光るクレヨン』
アーティスト 友川カズキ
参加ミュージシャン 石塚 俊明 (頭脳警察、シノラマ、他/drums, percussion)
金井 太郎 (パスカルズ/guitar)
坂本 弘道 (パスカルズ 他/cello, electronics)
永畑 雅人 (パスカルズ 他/piano,accordion, mandolin)
松井 亜由美 (パスカルズ/violin)
望月 治孝(alto saxophone)
山崎 春美 (ガセネタ、TACO/voice)
一般発売日 2016年11月11日(金)
定価 2,500円(税込)
仕様 CD 紙ジャケット二つ折り(日本語歌詞カード付き)
品番 ML20161111
収録曲 01  光るクレヨン
02  飛ぶための空
03  愉楽
04  死んだ男に
05  ユメの番人
06  「楕円の柩」アラカルト
07  革命の朝
08  つつじ
09  透谷をきく
10  思惑の奴隷
11  三鬼の喉笛

 

 

取り扱い商品一覧はコチラです

【再発盤のお知らせ】「桜の国の散る中を」及び「海静か、魂は病み」

2016.09.15
 

sakuranokuni

:

アーティス名 友川かずき
アルバム・タイトル [桜の国の散る中を]
CD番号 SWAX-1041
発売日 10月20日
レーベル名 SHOWBOAT
定価 2700円(税抜)

孤高のフォーク・シンガー友川かずきが1980年にキング・レコードより発売したalbum[桜の国の散る中を] が最新デジタル・リマスタリング&W紙ジャケット仕様で発売!! 録音には石塚俊明{頭脳警察/Drs}が 編曲家として全曲参加!! 本作は友川かずきの80年代を代表する傑作アルバム!!

存在感という意味でいえば、この友川かずき以上の人物はいないと思う。真っ黒に焦げた孤独を、そそり立った断崖から投げ落とすように歌いあげる。聞き手は、頭の上から降り注ぐ絶叫に身を委ねるしか方法はないのだ。とてつもなくデンジャラスな歌い手でもあり、その危険さが故にめったなことではラジオで耳にすることもない。あえて友川かずきに匹敵するシンガーの名前を出すならば、三上寛をおいて他にいないだろう。ともに70年代にデビューしたことから、フォーク・シンガーの文脈に入れられることが多いが、勿論こと既成の器に収まりきるはずがない。ジャンルの壁をすべて蹴散らし、個人名のみが残るという希有の存在なのだ。(音楽評論家 小川真一)

収録曲
1.犬
2.闇
3.点
4.問うなれば
5.赤子の限界
6.おどの独白
7.口から木綿
8.囚われのうた
9.桜の国の散る中を(会田哲士君の霊に捧ぐ)

解説 小川真一
1980年作品
W紙ジャケット仕様
最新デジタル・リマスタリング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

:

umisizuka

:

アーチスト名 友川かずき
アルバムタイトル 海静か、魂は病み
CD番号 SWAX-1042
発売日 11月20日
レーベル名 SHOWBOAT
定価 2700円(税抜)

:

孤高のフォーク・シンガー友川かずきが1981年にキング・レコードより発売したalbum[海静か、魂は病み] が最新デジタル・リマスタリング&W紙ジャケット仕様で発売!!  録音には石塚俊明{頭脳警察/Drs}が 編曲家として全曲参加!! 本作は[桜の国の散る中を](1980年作品)と共に友川かずきの80年代を代表する傑作アルバム!!

存在感という意味でいえば、この友川かずき以上の人物はいないと思う。真っ黒に焦げた孤独を、そそり立った断崖から投げ落とすように歌いあげる。聞き手は、頭の上から降り注ぐ絶叫に身を委ねるしか方法はないのだ。とてつもなくデンジャラスな歌い手でもあり、その危険さが故にめったなことではラジオで耳にすることもない。あえて友川かずきに匹敵するシンガーの名前を出すならば、三上寛をおいて他にいないだろう。ともに70年代にデビューしたことから、フォーク・シンガーの文脈に入れられることが多いが、勿論こと既成の器に収まりきるはずがない。ジャンルの壁をすべて蹴散らし、個人名のみが残るという希有の存在なのだ。(音楽評論家 小川真一)

:

収録曲
1.彼方
2.神様になれ
3.一切合切世も末だ
4.殺人と青天井
5.椿説丹下左膳
6.山頭火よ
7.なあ海
8.餅紅の花
9.木々は春
10.苦海さあ

解説 小川真一
1981年作品
W紙ジャケット仕様
最新デジタル・リマスタリング
 

 

 

 

2016年11月友川カズキ新アルバムリリース

2016.08.15
 

ブッキングのお問い合わせは コチラからお願いいたします

「眼で見る音楽」展 (金沢)

2016.08.14
 

友川カズキの絵画が展示されます。また関連イベントとして、サイン会とライブが予定されています。

■ 会期 2016 年9 月11 日(日)―10 月10 日(月)午前10 時―午後5 時 入場無料
*毎週金曜日から月曜まで(火曜日―木曜日は閉廊)、ただし9 月19 日・22 日(祝)はオープン
■ 会場 山鬼文庫 〒920-0923 金沢市桜町5-27 / tel.047-254-6596
趣旨
音楽は耳で楽しむものだが、音楽表現者は往々にして他のジャンルにも旺盛な表現意欲をみせている。本展ではミュージシャンが制作した作品に加えて、優れた装丁の楽譜、レコードジャケットなどによって音楽活動の視覚による楽しみを紹介する。

 

■ 関連イベント

9 月18 日(日)13:00-友川カズキ・サイン会〔山鬼文庫〕、

19:00-友川カズキ・ライブ〔JO-HOUSE 石引店〕

10 月8 日(土)・日(日)13:30 いにしえの装置で聞く音楽会〔山鬼文庫〕

友川カズキのオフィシャルブログを開設しました

2016.05.23
 

unnamed
友川カズキのオフィシャルブログ「この世を踊れ」が開設されました。

http://ameblo.jp/tomokawa-kazuki

今後は、最新情報の他に、友川さんの生の声も拾って行きたいと思います。 応援のほど、よろしくお願いいたします!

5/10発売のローリングストーン誌

2016.05.05
 

5/10発売のローリングストーン誌に友川カズキのインタビュー「言霊を宿した詞 友川カズキ/SION」が掲載されます http://www.rollingstonejapan.com/magazines/detail/24930

 

9404c234c4f1e0228094f74a1bf6a16a

5/9発売の週刊現代

2016.05.05
 

5/9発売の週刊現代に、たこ八郎さんについて、友川カズキ×ファイティング原田さん×山本晋也監督の鼎談が掲載されます

 

IMG_0006

4/3(日)BS朝日「ザ・インタビュー」友川カズキが出演します

2016.04.01
 

【4月3日(日)よる6時より②】友川カズキさん(歌手)×石原正康さん(編集者)のPR動画を公開! ★詳しくは公式HPでhttp://www.bs-asahi.co.jp/interview/ ★これまでのゲスト直筆「いま一番大切な言葉」集http://goo.gl/3rcmZa ※前日4/2(土)は…森喜朗さん(元内閣総理大臣)×末延吉正さん(ジャーナリスト)です

ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~BS朝日さんの投稿 2016年3月31日

番組オフィシャルページ
http://www.bs-asahi.co.jp/interview/

友川カズキTV ( NHK BSプレミアム)出演情報

2016.03.04
 

NHK BSプレミアム 3/6(日) 22:50放送 ザ・フォークソング~出張ゼミナールに友川カズキが出演します

ザ・フォークソング~出張ゼミナール~

ザ・フォークソング~青春のうた~の人気コーナ、「フォークゼミナール」が都内の専門学校に出張。なぎら健壱と坂崎幸之助の脱線コンビが貴重なライブ映像とともにトーク。
http://tver.jp/episode/13750592/

1/15(金)友川カズキ ラジオ出演情報

2016.01.12
 

1/15(金)13:00-15:30 『大竹まことゴールデンラジオ』に友川カズキが生出演します(文化放送)
http://www.joqr.co.jp/golden

白水社『友川カズキ独白録』発売記念 ジュンク堂福岡店 丸善博多店 連続敢行 友川カズキ サイン会

2015.07.05
 

【追加情報】

両店舗にて友川カズキのミニライブも決定しました! 

□ ジュンク堂書店福岡店

開催日時:2015年7月20日(月・祝)13:00~

会場:ジュンク堂書店福岡店 4階特設会場
対象書籍:白水社『友川カズキ独白録』(税込\2,052円)

※対象書籍をお買上の方先着75名様に整理券を配布いたします。
※整理券の配布はお一人様につき1枚とさせていただきます。
※サインにはお客様のお名前をお入れします。
※当日は必ず整理券と対象書籍をお持ち下さい。
※サイン会当日は整理券番号順にお並びいただきます。
:
□ MARUZEN 博多店

開催日時:2015年07月20日(月・祝)15:00 ~
会場:丸善博多店 特設会場
参加方法:
①対象書籍『友川カズキ独白録』(税込2,052円)をお買上の方先着50名様に整理券を配布いたします。
②サイン会当日は整理券番号順にお並びいただきます。
参加特典:
– 友川カズキさんの絵はがき
– 友川カズキの酔眼レコメンリスト

友川カズキ × 森達也(映画監督)トーク映像

2015.06.16
 

:

2015年5月24日に茨城県つくば市で行われたライブイベント「友川カズキ独演会」­での友川カズキ氏と森達也氏のトークショーの映像です。
撮影・編集:Makoto Satou

場所:つくば食堂 花

友川カズキ自伝的エッセイ『友川カズキ独白録 生きてるって言ってみろ』刊行!

2015.01.23
 


 

友川カズキ著
友川カズキ独白録 生きてるって言ってみろ』(白水社)
税込価格:2052円 (本体価格1900円)
発売日:2015年1月29日
 

Amazon.co.jpe-hon紀伊國屋書店セブンネットショッピングTSUTAYAhontoHonya Club丸善&ジュンク堂楽天ブックス
 

永遠なるジタバタ、踏みつづける地団駄!
詩人・歌手・画家・競輪愛好家・宴会師……すべてでありながら何者でもなく、つねに孤独と怒りと笑いを武器に低く深く叫びつづけた40年。その軌跡を縦横に語り尽くす。
 

友川カズキをご存知だろうか。歌手、詩人、画家、俳優、競輪愛好家、宴会師……さまざまな顔を持ちながら何者でもなく、とにかく〈友川カズキ〉であるとしか言いようのない独特の存在感を放つ、伝説の表現者。偉大さと卑小さ、荒々しさと繊細さ、孤高と人なつっこさをひとつの身に併せ持った、「落差」の人。
そんな彼が、つねに孤独と怒りと笑いを武器に低く深く叫びつづけた40年の軌跡を、縦横に語り尽くした、待望のエッセイが遂に刊行!
本書に登場する多彩な面々も眼を引く。宇崎竜童、三上寛といった音楽関係者にとどまらず、中上健次、大島渚、寺山修司、羽仁五郎、由利徹、たこ八郎といった個性ある人々とのエピソードが満載。著者を通して浮かび上がる彼らの素顔もたまらない。某有名芸人は、友川カズキが語ることのすべてが名言、すべてが魂の叫びと表現したが、著者の発する言葉の強度に、かならずや魅せられることだろう。
 

[目次] 

第一章 家出青年 始点としての孤絶
ひとりじゃなきゃなんにもできない
家出幼年と中原中也
バスケットボールに酔った日々
二度の上京とバスケへの帰還
加藤先生
短い恍惚と長い断絶
地を這う孤絶の中にいた

 

第二章 何クソ!肉体と魂 怒りについて
自分も他人も許さない
世間を「見て」叫ぶ
生産的な怒り
共感より違和感を
私の中の原発  

 
第三章 この世を踊れ! 暮らしが遊びで、遊びが暮らし
「時々、歌手」の職業遍歴
生活者のプライドと愉楽
テレビっ子にして映画好き
邪気から離れて──描くこと、観ること
気の中心=競輪
ユメ再び教えてくれたのは……
 

第四章 まぼろしと遊ぶ 歌手=友川カズキの世界
自覚症状なし
歌手の「カラダ」
歌は誰のものでもない
目の前の一行を書く
牙と毒
笑い皺と泣き皺は同じところに
恍惚も不安も
噓八百、ホント八百
 

第五章 ユメの番人 風景と記憶のギザギザ
秋田の天気は雪か雨か槍
眼と舌の転戦
ふたりの「母」
新宿――あこがれの不良たち
七十二時間、中上健次
彼が居た――たこさんのこと
おとうと
「場所」の何たるか
 

第六章 いくつになっても遊びたい 最後にもう一度、ゴロゴロと……
「自分探し」という猿芝居
ダメになる自由
どこへ出しても恥かしい人
人と人は別れられない
ジュネに訊け
幸か不幸か他力本願
転んでもただ起きる
 

あとがき


『独白録』刊行記念!関連イベントも続々決定!!

 
・2015年1月24日(土)APIA40(東京)
『友川カズキ独白録~生きてるって言ってみろ~』出版記念コンサート (※終了)
出 演 : 友川カズキ (Vo,Gt ) + 永畑雅人 ( パスカルズ / Piano, Accordion, Mandolin ) +坂本弘道 (パスカルズ / cello,electronics)
会 場 : APIA40 (Tokyo)
時間 : 開場 18:30 /開演 19:00
» 詳細

 
・2015年1月27日(火) タワーレコード渋谷
『友川カズキ独白録―生きてるって言ってみろー」発刊記念 インストアイベントinタワーレコード渋谷』(※終了)
出 演 : 友川カズキ,都築響一
時間 : 19時40分スタート/料金 : 無料(閲覧フリー)
» 詳細
 
・2015年1月31日(土)ティアラこうとう 大ホール(東京)
『~フォーク黎明期1969→2015へのメッセージIV~』(※終了)
出 演 : 小室等、なぎら健壱、遠藤賢司、加川良、友川カズキ、大塚まさじ、山崎ハコ、高田漣、小野一穂、わいわい合唱団w/田川律+竹田裕美子
時 間 : 開場 15:30 / 開演 16:00
» 詳細
 
・2015年2月1日(日)Showboat(高円寺・東京)
『友川カズキ独白録 生きてるって言ってみろ』発売記念ライブ(※終了)
出演:友川カズキ(Vo,Gt)/坂本弘道(Cello)/秋山公康(Ds)
時間:開場18:30/開演19:00
» 詳細

 
・2015年2月13日(金)K’s cinema(新宿・東京)(※終了)
『友川カズキ独白録 生きてるって言ってみろ』刊行記念イベント
友川カズキ スペシャルトーク&ドキュメンタリー映画『花々の過失』上映会
出 演 : 友川カズキ、森達也(映画監督)
上映時間:20:50〜(トークショーは上映終了後)
http://www.ks-cinema.com/movie/vincent/

 
・2015年2月15日(日)ジュンク堂書店 大阪本店(大阪)(※終了)
『友川カズキ独白録』刊行記念 友川カズキさん×山崎春美さん トーク&サイン会
出 演 : 友川カズキ、山崎春美(音楽家、文筆家)
時間 : 15:00〜
» 詳細

 
・2015年2月15日(日)ブックカフェ・ワイルドバンチ(大阪)(※終了)
『友川カズキ独白録 生きてるって言ってみろ』発売記念ライブ in 大阪
出 演 : 友川カズキ (Vo,Gt )
時間 : 開場 18:00 / 開演 18:30
» 詳細

 
・2015年2月24日(火)紀伊國屋書店 新宿本店(東京)(※終了)
『友川カズキ独白録』(白水社)刊行記念トークイベント 「酒談義」本は本を連れてくる。酒も酒を連れてくる?
出演:友川カズキ、間村俊一氏(装訂家)、平松洋子氏(作家・エッセイスト)
時間 : 19:00〜
» 詳細

 
・2015年2月26日(木)小岩BUSHBASH(東京・小岩)
”友川カズキ エッセイ集発売記念ライブ”
出 演 : 友川カズキ (Vo,Gt)
時間 : 開場 19:00 / 開演 20:00
» 詳細

 
・2015年3月20日(金) 秋田市にぎわい交流館AU(秋田)
『友川カズキ独白録―生きてるって言ってみろー」出版記念ライブ2015
出 演 : 友川カズキ(vo, gt)、永畑雅人(pf, acc, mand)
会 場 : 秋田市にぎわい交流館AU(3F多目的ホール)
時間 : 開場 17:30 開演 19:15(【同時開催】映画「友川カズキ 花々の過失」上映予定 18:00〜)
» 詳細 

 
・2015年4月26日(日)APIA40(東京)
『友川カズキワンマンライブ at APIA40』
出 演 : 友川カズキ (Vo,Gt ) + 永畑雅人 ( パスカルズ / Piano, Accordion, Mandolin ) +石塚俊明 (頭脳警察 / drums)
時間 : 開場 18:30 /開演 19:00
» 詳細
 

 
・2015年5月24日(日)つくば食堂 花(茨城)
『友川カズキ独白録出版記念ライブ ~つくば食堂 花企画 花に嵐vol.4~』
出 演 : 友川カズキ (Vo,Gt )、ゲストトーク:森達也(映画監督)
時間 : 開場 17:00 /開演 18:00
» 詳細
 
※この他、新規イベントが決定次第、随時更新いたします。

友川カズキが競輪のCMでナレーション出演!!

2014.08.22
 

競輪の新しいCM「競輪×(かける)人生」シリーズで、友川カズキが競輪の魅力について語っています。

 

「競輪×(かける)人生」シリーズは、競輪の奥深い魅力を伝える言葉と、巨匠・鋤田正義氏によるモノクローム写真が交差する骨太なCMです。
伊集院静さん、中村敦夫さん、友川カズキさんがナレーションで出演。熱狂的な競輪ファンであるお三方に、競輪を「人生」と重ね合わせた文章をご提供頂き、
自らの声でご出演頂きました。また、CM本編で描かれる「人生」という文字についてもご本人の直筆となっております。

 

「競輪×(かける)人生」特設サイト

2014年8月17日(日)NHK BS歌番組に友川カズキが出演します

2014.07.30
 

ザ・フォークソング~青春のうた~

8/17(日)NHK BS 午後11時〜午前0時

文芸誌「en-taxi」vol.42号に友川カズキと作家の西村賢太氏の対談が掲載されました

2014.07.30
 

:
en-taxi vol.42(扶桑社)超世代文芸クオリティマガジン『東京タワー ~オカンとボクと、時々オトン~』『赤めだか』など、数々の話題を生み出している文芸誌。編集同人は、福田和也氏×坪内祐三氏×リリー・フランキー氏×重松清氏。

http://www.fusosha.co.jp/magazines/en-taxi/

2014年5月22日(木)ライブストリーミング(DOMMUNE・東京)

2014.04.01
 
タイトル:「友川カズキの復讐バーボンの煽り方(入門篇)」

出演:友川カズキ、都築響一(司会)、山崎春美

日付:2014年5月22日(木)

場所:DOMMUNE

時間:開場 18:50頃/開演19:00〜21:00(トーク&ライブ)

観覧: ¥2,000 <予約申し込みページ
● 〒150-0011 東京都渋谷区東4-6-5 ヴァビルB1F ≫MAP / TEL : 03-6427-4533

 

2014年3月29日(土)COFFEE&EAT INN toki(西荻窪)

2014.02.27
 
:
公演名:『爆音ヴィンセント・ムーン アフターパーティー』

出演:ヴィンセント・ムーン、友川カズキ
日付:2014年3月29日(土)
会場:COFFEE&EAT INN toki 
時間:開場 19:00/開演20:00
料金:2,500円(ドリンク付き)
お問い合わせ:infotoki@wwpp.jp
地図

松村正人氏による『復讐バーボン』アルバムレビュー掲載のお知らせ

2014.02.04
 

http://www.ele-king.net/review/album/003598/
ele-king Album Reviewより

『家出青年』(2014)の音源をYouTubeで公開しました

2013.12.17
 




Rooftop12月号に友川カズキのインタビューが掲載されました

2013.12.02
 

無頼の酔いどれ詩人が突きつける歌という自爆テロ

http://rooftop.cc/interview/131201150000.php

友川カズキ最新アルバム『復讐バーボン』リリースのお知らせ

2013.11.27
 

 

破れギターを手にした現代の遊行詩人。 転がり続ける剥き出しの魂、その「現在」がここに。 

 

友川カズキ 3年ぶりのニューアルバム『復讐バーボン』 2014年1月30日(木) ON SALE !!

詩人、歌手、画家、競輪愛好家、エッセイスト、俳優、酒豪。
真に自立して生きることが忘れがちな時代にあって、無頼詩人のロマンを奇跡的に体現するアーティスト、友川カズキ。
この冬、前作から3年ぶりとなる待望のフル・アルバム「復讐バーボン」をリリースする。
1974年のレコード・デビュー以来、実に40年。安泰とも枯淡とも無縁の場所を歩み続ける男の現在地であり
今なお剥き出しのまま転がり続ける魂が到達した新境地——。

 

■ 収録曲(全11曲)
01 順三郎畏怖
02 風のあらまし
03 兄のレコード
04 復讐バーボン
05 『気狂いピエロ』は終わった
06 犬は紫色にかみ砕かれて
07 わかば
08 ダダの日
09 馬の耳に万車券
10 夜遊び
11 家出青年

 

 

■ 参加ミュージシャン
石塚俊明 (頭脳警察、シノラマ、他/drums,percussion)
金井太郎 (パスカルズ/guitar)
ギャスパー・クラウス (cello)
坂本弘道 (パスカルズ 他/cello,electronics)
永畑雅人 (パスカルズ 他/piano,accordion,mandolin)
松井亜由美 (パスカルズ/violin)
吉田悠樹 (NRQ、前野健太とDAVID BOWIE たち 他/二胡)

:

アルバムタイトル:「復讐バーボン」
形態:CD
一般発売日:2014年1月30日(木)
定価:税込価格 2,500 円 / 税抜価格 2,381円

 

2013年11月24日「しんぶん赤旗」日曜版に友川カズキのインタビュー記事が掲載されました

2013.11.27
 

2013年11月24日号:バックナンバー

8/7(水)TBSテレビ番組 「アーティスト」に出演します

2013.08.01
 

番組:TBS アーティスト
放送日時:2013年8月7日(水)深夜0:28~
司会:大宮エリー
番組URL:http://www.tbs.co.jp/artist-2013/

「福永武彦研究 第9号」の装画を描きました

2013.07.25
 

 

 

福永武彦研究会公式ホームページ

 

作品論
・ 「鬼」論/西田一豊
・ 『海市』と『アンナ・カレーニナ』―「十九世紀小説」の枠組に構築された「二十世紀小説」/木澤隆雄
・ 「冥府」論/渡邊啓史
文学散歩
・詩の影の下に―軽井沢・追分文学旅行―(画像入)/白石純太郎、木下幸太
新出資料翻刻
・「ジイドに就いての手紙」(1945年 400字×11枚)。全画像掲載。 註解 三坂 剛
本文研究
・『死の島』本文主要異同表/三坂 剛

研究会の頁
福永武彦研究会 例会活動履歴(第121回~第139回)
執筆者紹介
編集後記
・表紙友川カズキ(オリジナル 2013.4)

7/28(日), 8/4(日) インターFM「都築響一のRoadside Radio」にライブの模様が放送されます

2013.07.25
 

放送局:インターFM(東京 76.1MHz / 横浜 76.5MHz)
公式サイト:  http://www.interfm.co.jp/
番組名:都築響一のRoadside Radio
OA日時:7月28日(日)24:30-25:30
8月4日(日)24:30-25:30
7月の高円寺ショーボートと学芸大学APIA40のライブの模様が放送されます。

7/18(木)TBSテレビ番組「ゴロウ・デラックス」に出演します

2013.07.15
 

番組:TBS ゴロウ・デラックス(関東ローカル)
放送日時:2013年7月18日(木)深夜00:43~
出演者:稲垣吾郎(SMAP) 小島慶子 山田親太朗
ゲスト:西村 賢太
飛び入りゲスト:友川 カズキ
課題図書:歪んだ忌日(新潮社刊)
番組URL:http://www.tbs.co.jp/goro-dx/


芥川賞作家・西村賢太再び登場!!2年ぶりの登場でまたまたやりたい放題!?伝説のフォーク歌手・友川カズキもサプライズで登場!!

6/26(水)TBSテレビ番組 「アーティスト」にナレーションで出演します

2013.06.25
 

番組:TBS アーティスト1時間SP 総集編&未公開トーク

放送日時:2013年6月26日(水)深夜00:28〜

司会:大宮エリー

ゲスト:森山直太朗

番組URL:http://www.tbs.co.jp/artist-2013/

友川カズキが仏チェリストのギャスパー・クラウスの最新アルバムに参加

2012.12.06
 

アルバムタイトル:『序破急』  Jo Ha Kyu – by Gaspar Claus

参加ミューシャン:石橋英子/ 梅津和時 / 大友良英 / ギャスパー・クラウス/ 坂本弘道 / 坂本龍一 / サチコM / 友川カズキ / 西原鶴真 / 灰野敬二 / レナード衛藤

ジャケット アート:諸星 大二郎 描き下ろし( LP / CD)

2013年2月リリース予定

12/7(金)TBS番組 「金スマ」に出演します

2012.12.05
 

放送日時:12月7日(金)21:00 〜

出演者:中居正広、ベッキー、室井佑月、假屋崎省吾、駒田健吾(TBSアナウンサー)、友川カズキ

金スマ番組HP
http://www.tbs.co.jp/kinsma/

11/29(木) TBS番組「ゴロウ・デラックス」に出演します

2012.11.21
 

放送日時:11月29日(木)深夜 00:35 〜

出演者:稲垣吾郎、小島慶子、山田 親太朗、友川カズキ

ゴロウ・デラックス番組HP

http://www.tbs.co.jp/goro-dx/

10/9 週刊現代 ちあきなおみ特集「熱討スタジアム」対談記事が掲載されます

2012.10.06
 

10月9日(火)発売予定・週刊現代の特集記事「熱討スタジアム」で、歌手のちあきなおみさんについて作家の村松友視さんと友川カズキの対談が掲載されます。

ウェブストアーの一時休業のお知らせ

2012.09.11
 

管理人が海外出張のため、9/15(土)〜9/23(日)まで、ウェブストアーの業務をお休みとさせていただきます。

なお、メールでのお問い合わせは随時承っておりますので、都度お問い合わせください。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

よろしくお願いします。

管理人

【 8/18(土)友川カズキ登米公演「出鱈目な夜 Ⅲ」開演時間変更のお知らせ】

2012.08.01
 
:
開演予定時刻:19時10分→21時に変更
:

(※公演日は8月18日(土)、開場時間は18時30分で変更ありません)
ライブ環境に関する諸事情により、誠に勝手ではございますが、開演時間を変更させていただきます。なにとぞご理解のほど宜しくお願いいたします。
経緯をご説明いたします。7月最終週の段階で、当初こちらが予定していたライブの時間帯に、ほぼ全面的にバッティングする形で、ライブ会場となるCAFE GATIの近隣施設【養護老人ホームきたかみ園】で夏祭り(野外イベント)が開催されることが判明しました。夏祭り会場からの相当量の音漏れ(歌舞音曲等の出し物による)が予想され、少なからずライブ環境への影響が見込まれます。
夏祭りの開催情報を得た直後から、友川さんサイドをはじめ、関係各所と調整いたしました結果、開演予定時間を従来の19時10分から21時に変更させていただくことにいたしました(開場時間は18時30分に据え置きます)。
既にご承知のファンの皆様も多いと思われますが、友川さんのライブスタイル(アコースティックが中心です)等の諸条件を勘案し、この際開演時間をずらし、最良のコンディションで友川さんに演じていただくこと、またお客様にも最善の環境でライブをお楽しみいただくことが、現状で考えうる次善の策と判断いたしました。何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
:
・前売券ご購入/ご予約をいただいた皆様へ
既に前売券ご購入/ご予約いただきましたお客様、また告知にご協力いただいている関係各位の皆様には多大なご迷惑をお掛けいたします。告知(WEB、ポスター、フライヤー等)を解禁し、前売チケット販売/予約受付を開始してからかなり時間が経ってからの変更となり、皆様には心よりお詫び申し上げます。
開演時間変更に伴う、前売券の払い戻し/予約キャンセルには随時対応させていただきます。払い戻し/キャンセルをご希望の方は、お手数ですがCAFE GATI(Tel 0220-52-2152)までご連絡下さい。
:
・開場時間/早期来場特典について
開場時間は当初の予定通り、18時30分とさせていただきます。当初の開演予定時間であった19時10分までにご入場のお客様には下記の特典をご用意いたします。
【19時10分までにご入場のお客様】
○ドリンクチケット1枚無料or特製ステッカープレゼント
○友川カズキ関連映像の特別上映
○スペシャルトークショー
※番組の詳細等は後ほどアップいたします。
尚、入場のご案内(座席の確保)に関しましては、基本的に当日の受付順とさせていただきます。開場時間前にエントランスにお並びいただいた方のみ、前売券ご購入済の方→予約済の方→当日券をお求めの方の順でご案内いたします。
:
・開催概要【改定版】
「友川カズキ 出鱈目な夜 Ⅲ──DE DE DETARAMENA YORU」
出演 : 友川カズキ(Vo, Gt)、永畑雅人 (Piano, Accordion, Mandolin)
公演日:2012年8月18日(土)
会場 : CAFE GATI(宮城県登米市登米町) http://www.cafe-gati.com/
宮城県登米市登米町日野渡内の目320-1
時間 : 開場 18:30/開演 21:00
料 金 : 前売3,000円/当日3,500円(共に1ドリンク別)
ご予約 : TEL 0220-52-2152(カフェ・ガティ) info@cafe-gati.com
090-5595-7466(ウズヤマ/友川カズキを歓待する会)
:
※前売券はカフェ・ガティ、佐沼ファッション専門学校(0220-22-3296)にて店頭発売いたします。
※交通アクセス等の詳細につきましてはカフェ・ガティまでお問い合わせ下さい(0220-52-2152 http://www.cafe-gati.com/)
何卒ご理解ご協力のほどお願いいいたします。ご来場予定のお客様は、引き続きお早目の前売券ご購入/ご予約をお願い申し上げます。

季刊文芸・言論誌「kototoi」第二号に友川カズキの詩が掲載されました

2012.06.19
 

第2号 2012年春号(発売中)

初版500部和綴じ製本
A5判126P 一段組(一部三段組)
アイヌ民族写真、著者顔写真掲載(モノクロ)
定価2250円

宇井眞紀子「アイヌ民族に寄り添って」
/ 五味太郎「往復書簡1」
/ 
友川カズキ 詩「犬は紫色にかみ砕かれて」/ 蜂飼耳 詩「鳴るものへ傾く」/吉本隆明インタビュー「固有値としての自分のために2」/ 菊谷倫彦 小説「転生魚」/ 
金森修 評論「自律的市民の<叛乱>のために」/ 勝俣誠エッセイ「東アフリカからーコトバの獲得に向けて2」/ 中野佳裕 評論「脱成長の美学に関する覚書1」/高坂勝エッセイ「うつらうつらテツガクする-第二回尻に着くより、自ら立とう」

http://www.ne.jp/asahi/kikuya/bunko/

6月14日(木)ナインティナインのオールナイトニッポンに友川カズキさんが出演します

2012.06.13
 

ナインティナインのオールナイトニッポン

深夜1:003:00 ニッポン放送

http://www.allnightnippon.com/nainai/

2012年8月12日(日)タワーレコード新宿店 ミニライヴ&サイン会

2012.06.11
 

*イベント名:TOWER RECORDS SHINJUKU PRESENTS 友川カズキ ミニライヴ&サイン会(観覧無料)

*日時:2012812日(日)1500 START

*場所:タワーレコード新宿店 7F イベント・スペース

*入場料:無料

タワーレコードよりご案内  http://tower.jp/

≪イベント参加方法≫

タワーレコード新宿店にて7/27(金)以降、友川カズキDVD「花々の過失」他、友川カズキCDDVD、本を

お買い求めいただきましたお客様に先着でサイン会参加券を差し上げます。ミニライヴ終了後、

参加券をお持ちの方はサイン会にご参加頂けます。イベント当日は、お渡ししたサイン会参加券と、

ご購入頂いたDVD、本、CDジャケットを忘れずにご持参下さい。サインはご購入のDVD、本、

CDジャケットにさせていただきます。

≪注意事項≫

※イベント当日は、お渡ししたイベント参加券と、ジャケットを忘れずにご持参下さい。

サインはお買い上げのジャケットにさせていただきます。

※参加券はいかなる場合(紛失、焼却、破損)も再発行いたしません。

※イベント対象商品をお求めいただいた際の払い戻しは一切行いませんので、予めご了承ください。

不良品の場合は良品交換とさせていただきます。

※都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ】 タワーレコード新宿店  TEL:03-5360781111002300

友川カズキ絵画展 in 仙台(ギャラリーターンアラウンド)

2012.03.21
 

■   絵画展覧会

会期:2012.4.7(土)~4.29(日)

会場:Gallery TURNAROUND

宮城県仙台市青葉区大手町6-22 久光ビル1階

℡ 022-398-6413 info@turn-around.jp

[アクセス]市バス大橋下車徒歩2分、地下鉄広瀬通駅西3.4出口より徒歩20分

詳細はコチラです!

**********************

映画「友川カズキ 花々の過失」の上映及びライブもあり!

■ ドキュメンタリー映画「花々の過失」上映会

(日本語(英語字幕) / 2009年 / カラー / 70分 製作:Temporary Areas、Modest Launch)

4月21日(土) ①16:00 ②19:00 ③21:00

4月22日(日) ①13:00 ②15:00 (各回とも定員15名)

会場:Gallery TURNAROUND(絵画展同会場)

入場料:当日一般¥800、

4/29のライブチケットご持参の方¥500

○事前に映画チケットの購入ご希望の方はコチラまで問合せください。

info@turn-around.jp

■ 【最終日ライブパフォーマンス】

日時:2012.4.29(日)

開場15:00 開演15:30-17:30

出演:友川カズキ

場所:青葉神社 社務所 (仙台市青葉区青葉町7-1 )

※神社への直接問合せはご遠慮ください。

※駐車場は利用できません。 公共交通機関等をご利用ください。

[アクセス]市営地下鉄北仙台駅・南1出口より徒歩5分、仙山線北仙台駅より徒歩5分

入場料:前売¥2,500 当日¥2,800

友川カズキのウェブストアーをオープンしました

2012.03.01
 

http://kazukitomokawa.com/j/archives/category/store